アレルギー反応をおさえ鼻水や目のかゆみも防ぐ「濃縮納豆」は花粉症の特効薬

納豆には花粉症を抑える成分がたっぷり

今年もまた、花粉症のみなさんにとって、つらい季節がやってきます。3,300万人もの人がスギ花粉症に悩まされています。

花粉症とは、スギなどの花粉が原因で起こるアレルギー症状のこと。鼻や目の粘膜に付着した花粉は、水分を吸って膨らみ、割れて中身(主成分はたんばく質)が飛び出します。

この花粉の中身を、私たちの体は異物と認識し、免疫細胞が抗体を作り出します。

抗体とは、血液中に細菌などが侵入したとき、その害を防ぐために作られる物質。花粉の侵入と抗体の産生を毎年くり返すうちに、免疫グロブリンE型(IgE)と呼ばれる抗体が、マスト細胞(肥満細胞ともいう)の細胞膜に居座るようになります。

「くしゃみ・鼻水・涙が止まらない」「目がかゆい」「頭がボーッとする」といった花粉症の症状が現れるのです。花粉症は、一度発症すると根治させるのは難しいとされています。

そんな中、私たちに身近な食品である納豆が、大変注目を浴びています。その理由は、納豆に花粉症を抑えるさまざまな成分が含まれていることがわかったからです。

納豆に含まれる成分の多彩な働き
  • 納豆菌・ポリアミン
  • ムチン
    鼻の粘膜などを保護し、修復する。また、目の乾燥やかゆみを抑える。
  • 大豆イソフラボン・ビタミンE
    抗酸化作用で炎症を抑える。
  • そのほか、たんばく質やどタミンB2、亜鉛やセレンなど、花粉症の改善に役立つ成分が豊富。

アレルギー反応、炎症を防ぐ

  1. 納豆菌
    納豆は、大豆を納豆菌で発酵させて作ります。その納豆菌に、体のアレルギー反応を抑える働きのあることが、実験で確認されたのです。ポリアミン
    ポリアミンとは、すべての生物の細胞内で合成され、細胞の増殖や生存に必要不可欠な物質。
    肌や粘膜の乾燥を防ぐ保湿作用や、炎症物質を減らす作用があります。花粉症の方の血液から採取したリンパ球(免疫細胞の一種) に、ポリアミンを投入すると、アレルギー反応を引き起こすサイトカイン(細胞から放出される生理活性物質 の分泌が減少することが確かめられています。これは、ポリアミンにアレルギー反応を抑える働きがあるということです。ポリアミンは、年を取るほど体内で作られる量が減少しますが、納豆をとれば、そのポリアミンを手軽に補うことができるわけです。
  2. ムチン
    さらに納豆には、花粉症を封じ込めるゝ?えで、とても重要な働きをするムチンも多く含まれています。
    ムチンは、たんばく質と、
    多糖類のガラクタンやマンナなどが結合した粘性物質。鼻の粘膜などを保護し、修復する作用に優れています。花粉症の代表的な症状である鼻水によって、鼻の粘膜は傷んでしまいます。
    ムチンには、傷んだ鼻の粘膜を修復し、その機能を元に戻す働きがあるのです。また、目の乾燥やかゆみを抑え、涙といっしょに花粉などのアレルギー物質を排出する働きもあります。
    ムチンのこうした作用は広く認められており、ムチンを配合した経口薬も市販されています。さらにムチンは、納豆に含まれるさまざまな成分を胃液から守り、腸に送り届ける働きも担っています。
    ムチンは体内でも作られますが、納豆をとってムチンが補給されると、体がムチンを作る機能が高められます。つまり納豆は、二重の作用でムチンを増やしてくれる貴重な食品といえます
  3. 抗酸化成分
    また、納豆にはさまざまな抗酸化成分(活性酸素による体の酸化を防ぐ成分)も含まれています。花粉症になると、鼻や目の粘膜に炎症が起こります。そして、炎症があるところには、必ず活性酸素が発生しているのです。
    抗酸化成分をとって活性酸素を除去すれば、炎症が鎮まって、花粉症の症状を抑えるのに役立つわけです。納豆に含まれる代表的な抗酸化成分には、大豆イソフラボンやビタミンEなどがあります。
    加えて、免疫機能を正常に保ち、アレルギーになりにくい体質にしてくれるたんばく質、花粉症による炎症を抑えて、粘膜を正常に保つ作用があるビタミン払、傷んだ粘膜の修復を早める亜鉛、免疫力を高めるセレンなど、納豆には花粉症の予防に役立つ成分が、ほかにも豊富に含まれているのです。
免疫細胞を正常化

かつて、免疫柵胞は骨髄で作られると考えられていました。しかし、近年免疫細胞の7割が小腸で作られていることがわかりました。
納豆に含まれている納豆菌や植物性乳酸菌は、腸内環境を整えて免疫細胞の働きを正常にし、アレルギー反応を抑えるのに役立ちます。

また、免疫細胞の再生・生産が悪くなることも、花粉症を増加させる要因になています。免疫細胞は1ヶ月~1ヶ月半で寿命が尽き、また新しく免疫細胞が生まれます。
免疫力が低下している人は、新しい免疫細胞の数が少なかったり働きが弱かったりしています。

納豆をとると、良質な免疫細胞が数多く生まれることもわかっています。花粉症で悩んでいる人は、ぜひ納豆を毎日食べてみてください。

「納豆は苦手」「毎日食べるのは大変」という人は、納豆の成分が丸ごととれるサプリメント(栄養補助食品)も市販されていますので、そういつたものを利用するといいでしょう。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

濃縮納豆サプリ(なっとう家族) 30日分
価格:6264円(税込、送料無料) (2017/10/16時点)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です