病後の体力を早く回復する

病気をした後の肉体疲労時には、睡眠をじゅうぶんにとることと鉄分をしっかり補給することが大切です。

疲労の原因の中でいちばん多いのが鉄欠乏性貧血です。健康な女性でも生理がある人の20パーセントくらいは、貧血になっているといわれています。女性の場合、出産後であればなおさら、鉄の欠乏が深刻であると考えられます。

鉄には病気に対する抵抗力を増進させるはたらきがあるので、病気にかかっている時には、鉄分の必要量が増えているといえるでしょう。

体力の回復にとっては、睡眠をじゅうぶんにとれるかどうかということも大きく影響します。個人差はありますが、大半の人は最低でも6時間以上の睡眠が必要になります。

体力を早く回復させるには、じゅうぶんな睡眠を確保しながら、病気や出産で消費したビタミンやミネラルを補給しましょう。そうすることによって、体のエネルギーの代謝を高めます。また、軽い運動から始めて体を動かし、療養中に低下してしまった筋力や全身の持久力を取り戻しましょう。

身体機能を活性化する抗酸化ビタミン

栄養をしっかり摂ることは大切ですが、体力の回復を意識しすぎての食べ過ぎには気をつけます。これを避けるためには、サプリメントを上手に取り入れましょう。

疲労を防いで、体の抵抗力を高め、鉄欠乏性貧血を改善するために、まずは鉄分を補給する必要があります。また、エネルギー代謝を高めるビタミンB群の代謝にも、鉄分が欠かせません。そして、鉄の吸収にはビタミンCが必要となります。

タンパク質は体をつくる重要な成分であり、病後の体力回復時に必要な栄養素の利用効率を高めます。また、βーカロテンやビタミンC、ビタミンEといった抗酸化物質には活性酸素から細胞を守り、体の機能を活性化するはたらきがあります。

こういったさまざまなビタミンやミネラルを同時に摂取することで、それぞれの効果を相乗的に高めるのです。

病後の体力を早く回復するために摂りたいのは

  • マルチビタミン
    メーカーの指示量
  • マルチミネラル
    メーカーの指示量
  • プロテイン
    1回7~20g

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です