ケンプリア の生エキス青汁 『 リッチグリーン 』 で脂肪を分解し腸を活性化する

酵素は、健康、美容に関心のある人がどんどん取り入れ始めた注目の栄養素です。酵素は身体の生理機能にとって欠かせません。細胞の代謝、栄養の吸収と分解、内臓の働き、血液の浄化と、すべてにかかわります。しかし、これほど重要な働きをする酵素なのに、体内で作られる量や活性には限りがあります。そして、加齢によっても減少していくのです。
酵素が生きてる青汁、ケンプリアの『 リッチグリーン 』の紹介をします。

お腹の不調が酵素入り青汁で解消 大麦若葉の栄養を吸収、脂肪をどんどん分解!

野菜不足に青汁 『 リッチグリーン 』
野菜不足に青汁 『 リッチグリーン 』

体調がよくない、どうもだるい、そんなときは、食べ過ぎ、飲み過ぎ、消化不良といった消化器に関するトラブルが目立ちます。空腹だったり、消化が正常に行われていると人間は頭がさえ、集中力も高まります。反対に胃腸がフルに動いているときは、頭の方は働きません。

健康や美容に関心のある人がどんどん取り入れている注目の栄養素、「酵素」。酵素は身体の生理機能にとって欠かすことのできないものです。細胞の代謝、栄養の吸収と分解、内臓の働き、血液の浄化と、すべてにかかわります。しかし、これほど重要な働きをする酵素なのに、体内で作られる量や活性には限りがあって、実際には 30 代から徐々に活性が弱まり、 40 歳を越える頃には加齢とともにどんどん減少が加速します。また、食事から摂るには、熱を加えていないものでないと酵素が含まれないので、どうしても限られてしまうのです。

酵素不足が内臓脂肪を増やしてしまう

そのため、年をとると身体のさまざまなところで不具合が生じます。その最たるものが、内臓脂肪の蓄積でしょう。肥満者の割合は加齢とともに上昇しています。これについて要因はさまざまですが、ここでは酵素と内臓脂肪の関係についてが大きく関係しています。まず、年を重ねることで酵素が不足し、脂肪の分解能力が衰えます。さらには基礎代謝まで低下するため、余分な脂肪は内臓や血管にどんどん付着してしまう悪循環が始まります。 30 ~ 40 代になると急に肥満体になってしまう人が増えるのもこのためです。

内臓脂肪の細胞からは、さまざまな生理活性物質 (アディポサイトカイン) が分泌されます。内臓脂肪が適度な量であれば、体によい生理活性物質が活発に働きます。ところが、内臓脂肪が多くなりすぎると、悪い働きをする生理活性物質の分泌量が増えてしまうのです。

その結果、まず問題となるのが、血管に炎症が起きたり、血栓ができやすくなることです。こうして動脈硬化が進むと、心臓病、脳卒中、糖尿病、高血圧、脂質異常症(高コレステロール、高中性脂肪) などの原因になります。

そこで、やっかいな内臓脂肪を解消するうえで、ぜひ注目していただきたいものが、体質改善に有効な酵素が 1000 種類以上も配合された酵素入り青汁の『 リッチグリーン 』です。健康管理のために継続的に飲用する青汁に、酵素を配合するという発想は、まさに現代人にとても合っていると思います。

リッチグリーン
美味しい&酵素が生きてる青汁【リッチグリーン】

『 リッチグリーン 』で現代人に不足しがちな栄養素を無駄なく吸収できる

酵素入り青汁の原料である大麦若葉は、肥沃な土壌で栽培されたもので、農薬や化学肥料は不使用です。毎日飲用するうえで、品質に満点の信頼がおける大麦若葉です。栄養素も実に豊富で、大麦若葉とホウレン草を比べると、カルシウムは 11 倍、カリウムは 18 倍、マグネシウムは 3.8 倍、鉄分は 4.8 倍の含有量です。無添加ですから安心して飲むことができます。
そして、現代人に特に不足しがちな食物繊維はサツマイモの 25 倍も含まれています。 1 日に食べる野菜は 350 g が推奨されていますが、これだけの野菜を食べていたら常に冷蔵庫が野菜だけでいっぱいになってしまいます。そこで、不足している野菜の栄養素は青汁でまかなえばよいのです。

生きた酵素が入った青汁
『酵素』が生きてる青汁【リッチグリーン】

特に注目すべきことに、ビタミンC はホウレン草の 30 倍、ビタミンB1 は 6 倍の含有量を誇ります。これだけ豊富なビタミン、ミネラル類、そして摂取不足が懸念されている食物繊維を多量に含む大麦若葉ですから、その青汁を毎日飲めば、当然、便通の改善ほか健康の維持増進に役立ちます。

しかし実際は、体内の酵素不足から、豊富な栄養素を効率よく吸収できない人が多いのです。 ケンプリア の生エキス青汁『 リッチグリーン 』には、大麦若葉の栄養素を体内に吸収しやすくし、代謝を促す天然酵素がたっぷりと含まれています。酵素入りの青汁を飲めば、酵素と青汁の栄養を同時に摂れることから、健康の底上げやダイエット効果もアップします。

酵素不足を放置すれば、腸の機能を弱めたり、免疫にも悪影響を与えます。細胞の代謝も衰えて、病気に弱い体になってしまうことも考えられます。また、酵素不足は老化の進行にも関わってきます。しかし、酵素入り青汁で、日常的に酵素を摂ることで、老化した体をも総合的にサポートしてくれるのです。

また、体内には、体脂肪を分解するリパーゼという酵素がありますが、外部から酵素を補給すると、リパーゼも再び活性化して抗肥満アミノ酸を増やし余分な脂肪の分解を促します。さらに、酵素には血液中の過剰なコレステロールや中性脂肪などを排除する働きがあり、そのため血液がサラサラになって血管内がキレイに掃除されます。

腸内環境が改善されるといいことがたくさん

酵素は腸内の善玉菌を増やして、腸内環境を整えることから、加齢とともに低下する消化吸収力を自然な形で補います。腸内環境の改善は、免疫力をも強化し、もちろん便秘の解消にも有効。自律神経系にもよい影響を与え、快眠効果や精神の安定をもたらします。血液、血管、内臓の余分な脂肪を落として腸まで活性化。老化と病気をはねのける酵素入り青汁が、現代人には必要です。

  • コレステロール、中性脂肪減少
  • 肥満解消
  • 快便
  • 自律神経安定
  • 美肌

リッチグリーン
美味しい&酵素が生きてる青汁【リッチグリーン】

ケンプリア の生搾り青汁「 リッチグリーン 」は、独自製法でつくられた品質のいい青汁です。希少な大麦若葉「赤神力」のバランス抜群の豊富な栄養素もたっぷり摂れて、さらに「酵素」を生きたまま摂取できる、まさに本物の青汁です。

酵素が生きている証である「泡立ち」と自然の美味しさをぜひ実感してください。野菜不足、肉や動物性たんぱく質を食べる機会が多い人には特におすすめします。

「ケンプリア の生エキス青汁 『 リッチグリーン 』 で脂肪を分解し腸を活性化する」への5件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください