カテゴリー: 健康管理

亜鉛で味覚障害を改善する

まず原因を追及すること 味覚障害という言葉を聞いたことがあるでしょうか。 味覚障害が起こると、甘味、苦味、酸味、旨味などの味覚が低下したり、何を食べてもまったく味を感じなくなったりします。また、口の中に何も入っていないの…

全文を読む

夏バテを予防する

発汗対策をじゅうぶんにする 夏の暑いときには特に、発汗によって失われてしまった水分を補おうとして体が水分を欲します。そのときに、糖分を多く含んだものを飲むと、血糖値のコントロールに悪影響を及ぼし、食欲が正常にはたらかなく…

全文を読む

低血圧の症状を改善する

自覚症状を見逃さないこと 低血圧とは、血圧が正常値よりも低い状態で、最高血圧(収縮期の血圧)が100mmHgよりも低い場合が目安とされています。低血圧では、体がだるい、疲れやすい、めまいがする、耳鳴りがするなど、さまざま…

全文を読む

ひざの痛みをやわらげる

体脂肪が増えてひざに痛みがでる 中高年になって、ひざや腰の痛みを抱えている人はたくさんいるでしょう。ひざの痛みといっても原因はいくつか考えられますが、肥満や体重の増加によってひざに負担がかかり、痛みが生じる場合もあります…

全文を読む

病後の体力を早く回復する

病気をした後の肉体疲労時には、睡眠をじゅうぶんにとることと鉄分をしっかり補給することが大切です。 疲労の原因の中でいちばん多いのが鉄欠乏性貧血です。健康な女性でも生理がある人の20パーセントくらいは、貧血になっているとい…

全文を読む

更年期の症状を軽減する

女性の体は、40歳を過ぎた頃から卵巣の機能が低下し始め、そのうちに閉経を迎えます。閉経の前後10年間を更年期といいます。女性の多くは、だいたい50歳前後で閉経を迎えることから、一般に45歳~55歳を更年期と呼んでいます。…

全文を読む

野菜不足を補う

野菜が栄養学の世界でとても注目されている一方で、現実には野菜嫌い、野菜離れの傾向が進んでいます。生のままで食べることができる野菜はまだしも、調理が面倒な野菜は、仕事を持つ忙しい人には敬遠されがちではないでしょうか。 そし…

全文を読む

アレルギー症状を緩和する

ウイルスや細菌などの異物が体内に入ってくると抗体がつくられて、これらの異物をやっつけようとする「免疫」というしくみが私たちの体には備わっています。 ところが、食べ物などの体に害を与えない物質に対しても、この免疫のしくみが…

全文を読む